日(
2019年
06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

【魔天】 - Maniac Acute Topics & Entertainment News

Maniac Acute Topics & Entertainment News

記事検索

  • 検索キーワードを入力して検索ボタンを押してください。
  • 全文検索時、半角スペースで区切ってキーワードを絞り込むことができます。
  • タグによる検索は、入力されたキーワードと完全一致するタグが含まれる記事を表示します。

検索結果一覧

  • タグ「【TOPIC】 らばQ ちょっといい話」の検索結果は131件です。
作家のジョー・ヒル氏、成功して10年経つまで代理人にさえ「スティーヴン・キングの息子」であることを隠していた

「今日、ビル・ゲイツのお父さんは息子よりはるかにビッグな存在だと知った…」親子の2ショット写真に驚く人が続出

おばあちゃんを救った青年のファインプレー…世界中から拍手喝采(動画)

「心を開けない自分の状態を写真で例えてみた」→それに対する返事が深いと反響を呼ぶ

老夫婦がテレビに出た理由「アヒルの形のかわいいトマトを見つけたのよ!」→本当にかわいかった

娘を亡くしたパパが思い出として彫ったタトゥー

「子どもの出産に立ち会ったら記憶が飛んだ…気が付くとこうなっていた」

「かつて父親としたように…初めて娘とドリンクをシェアしてみた」ほほえましい写真

自撮り棒を購入したおじいちゃんのレビューが「かわいい」と人気を集める

小2の担任「最後の登校日に…白地のドレスに生徒たちが絵を描いてくれた」

「ドイツの渋滞で緊急車両の音が聴こえてきた…」さすがドイツと感心されていた光景

「誕生日に父親からこのケーキをもらって心が溶けた…」涙を誘う理由

「親友と1973年に写真を撮った…そして33年後にも写真を撮った」ビフォー&アフター写真

アメリカの大学でマッチョな男たちが掲げていた看板が…称賛を浴びる

目の不自由な妊婦のために医者が超音波写真の3Dプリントを作る

50年前「車を運転していたらビートルズに写真を撮られたんだよ!」→誰も信じてくれなかった真実がついに証明される

「赤の他人がしてくれた親切で、人生最良の出来事はどんなこと?」エピソードいろいろ

「失職した男性が残りの貯蓄を使ってアピールした結果、再就職先をゲットする」海外の反応

手術を受ける留学生が英語を話せないナースから受け取った「メモ」を見て感心する

「うちに来た養子に必ず与えるものがこちら」ユニークな家庭の方針が評判を呼ぶ

「87歳のおばあちゃんが毎日遊んでいた3DSが壊れたので、データを移行しようとしたら…」→画面を見て驚愕する

たった1人残った84歳のおばあちゃんが町長からレストラン経営まですべてを切り盛りする…ネブラスカ州の町モノウィ

初めての散髪で男の子が泣き出しちゃった、すると周囲の大人たちが…優しい世界(動画)

「貧困家庭に育ち、友達の誕生パーティにプレゼントを持って行けなかったときの思い出を話そうと思う」

「車を当て逃げされてショック…あれ、メモが残されているぞ?」→小学6年生からのメッセージだった

ドイツ人「うちの子がいつも駐輪している柱に…ある日こんなステッカーが貼られていた」

小学生たちにサプライズパーティを開いてもらった用務員さんが…感極まって涙を流す

「他人にしてもらった最も親切なことはなんですか?」心に響くスイートな思い出いろいろ

「娘、母、おばあちゃん、ひいおばあちゃん…4世代で並んで記念撮影してみたよ」

「祖父、父、僕…3代で消防士をしている」同じポーズで撮った比較写真

「たった今、夢が実現したところ…店に自分の作ったボードゲームが並んでる!」うれしそうな表情を浮かべる男性

「ちょっと笑顔になったストーリーを話すよ…ドアを開けたらお隣の妊婦さんが立っていた」

「長時間フライトで小さな息子が見ていたiPadのバッテリーが切れちゃった…」→「さっきからずっと、こうしている!」

「今、あなたの人生で『超すばらしい』と思えることはある?」ハッピーな回答いろいろ

最高の誕生日プレゼントだと涙する少女、その理由は…兄弟姉妹全員の養子の許可証だった

海外女性とセブンイレブンの公式アカウントとのやりとりが…ほのぼのすると人気に

小さな娘が親のアカウントを使って山ほどの「おもちゃ」をネット注文するも…微笑ましい結果に

「ドイツで渋滞するとこうなるのか…マナーに感心した」とある道路の光景

校舎を丸ごとホグワーツに改装…ハリーポッター好きの教師たちが魔法をかける

「両親が遠くにいるため卒業式に来られない…」→友人たちが低予算で卒業写真を作ってあげる

「クロアチアの家族が今ベルギーの街を歩くと…まるで英雄扱い!」万雷の拍手を受ける

就職初日に車が壊れた苦学生、職場まで夜通し32km歩いた結果…上司から車をプレゼントされる

「目が見えないと…こんな良いこともある」視覚障害者が語るメリットに反響の声

「プロフェッショナルとは…クロアチアの消防士たちのことだ!」仕事ぶりが称賛を受ける

「バスルームの改装をしたら…顔写真付きのメッセージが出てきた!」気になる文面がこちら

「自殺者を大勢が必死に止めている…」その様子が大きな反響を呼ぶ

「小学校入学の日と教職実習を終えた日の写真を並べてみたよ…」教わる側から教える側になった日

「父の日に兄弟3人で父の作業着を着てみたよ、彼は18年前に亡くなった…」微笑ましい記念撮影

「今日、2年前に亡き父が座った場所に…母が座った」切ない思いが伝わってくる写真

バレエの発表で緊張して大号泣する女の子、そこへパパが助っ人として登場…会場は拍手喝采

ナビゲーション

PHP Blog